うちゅそら日記―キャバリア兄「宇宙」と妹「そら」+ママの記録

utyusora.exblog.jp

キャバリア「宇宙」と「そら」の兄妹との生活記録+ママの趣味や生活の記録。宇宙は13歳と10カ月でお星さまになりました。

<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

e0109336_21205453.jpg


今年は、嬉しいこと悲しいことが入り乱れた年でした。

孫の誕生

宇宙の死

還暦のお祝い

……


色々ありましたが、この大晦日に、傍らにそらがいてくれることが嬉しいです。

今年も拙いブログを読んでいただきありがとうございました。

来年も続けていけたらと思っています。
よろしく、お願いいたします。

皆様、良いお年をお迎え下さい。<(_ _)>



*****
[PR]
by utyusora | 2014-12-31 21:01 | 挨拶

年末なのに

e0109336_23253321.jpg

暮れだというのに、大そうじもせず、こんなことしてます。

先日、エイちゃんママに頼まれたベビーマント。

裁断までは簡単に出来たのですが、厚くて伸びる生地だったので、手こずりました。ミンンと手縫いが半々になり三日間かかってしまいました。でも、コタツでチクチクも楽しいものです。
e0109336_2338173.jpg


完成しました!
e0109336_23394314.jpg

e0109336_23394133.jpg


普段なら、こんなのんびりなこと言っててもゆるされますが、今日は29日。

二日間で、掃除と買い物だ~~。



*****
[PR]
by utyusora | 2014-12-29 23:25 | エイちゃん
e0109336_22161391.jpg


25日までに投函しないと、元旦に届かないという。
今日ではないですか?!

e0109336_22164841.jpg


絵手紙の年賀状に決めているので、お年玉年賀状の楽しみがないと、受け取った方が少しがっかりするかなと、くじ付きの切手を貼りました。
なかなか、鮮やかな切手で、おめでたい感じがします。

でも、これを一枚一枚貼るのが意外と手間がかかります。
まず、一枚一枚に切り離すのが大変。
一枚、びりっと破いてしまいました。でも、わからないようにうまく貼り合わせましたが・・・。
ちょっとでも欠損すると、切手は使えなくなるんですよね。

小皿に、水を少し入れて切手の裏に水を付けて貼るんですが、水が垂れて宛て先の文字がにじんでしまったり・・・。途中で、スポンジに水を含ませればよかったと思ったけれど、そのまま、続行。(ものぐさなんです)

でも、思ったのです。
この一つ一つの作業が、先様への思いやりの心なんだと。
(ちょっと、カッコつけました^^;)

ぎりぎり、夕方に投函出来ました。ふう~~~。


そう言えば、何年か前、「年賀」と宛先面にかかなかったので、郵便局まで回収に行ったことをおもいだしました。年賀用切手をはっても、「年賀」と赤い文字で書くか、スタンプで押すかしないと年賀状とはみなされないんですよね。



今年もあと6日。
やることをチェックしないと、何か大切なことを忘れそうです。
最近特に・・・。^^;




*****
[PR]
by utyusora | 2014-12-25 22:46 | 絵手紙
e0109336_2225921.jpg



今年はシンプルなショートケーキです。
私は、ショートケーキが、軽くて一番好きかも。


大人だけですが、ケーキは毎年外せません。
[PR]
by utyusora | 2014-12-24 22:00 | ニュース・社会・行事

還暦食事会

e0109336_16325785.jpg


16日の今年一番の寒さと思われた日に幸せなことがありました。

私が今年還暦だということは、何度かここに書いてきました。偶然にもエイちゃんパパのお母さんも同じ年なのです。

一緒に還暦のお祝いの会をやってもらいました。

子供達合計4名で計画してくれました。
親としては、2つの意味で嬉しく思いました。

素敵な場所で美味しい食事がいただけたこと。
子供達4人がカを合わせて、会を開いてくれたこと。

会場は八芳園。

まだ庭園には紅葉が残っていました。
e0109336_16372840.jpg

e0109336_16383420.jpg

e0109336_16382876.jpg

エイちゃんも、もちろん参加なので、テーブル席の個室を選んでくれました。

お食事
e0109336_16414968.jpg

撮りきれなかった物もありますが、一つ一つが手の込んだお料理でした。

娘達からのプレゼントまであって、手抜きで、欠点だらけのママとしては、頂くのが嬉しくもあり、恥ずかしくもありでした。(//∇//)
e0109336_16462880.jpg


バーバ二人が主役の会のはずだったのに、やっぱりエイちゃんが主役でした。
これもまた、うれしいことです。



*****

More
[PR]
by utyusora | 2014-12-21 16:18 | 家族
e0109336_21331879.jpg

昨日の動物クリニックでの出来事は、思いもしないことで、びっくり仰天!
でも、不幸ではなく、どちらかと言うと良いことでした。

下痢で食欲もないので、診察してもらおうと、クリニックで、診てもらうことにしました。
クリニックに到着し、そらを抱いて車から出した時にそれが起こりました。

もったいぶった書き方でごめんなさい。
ちゃんと説明しますね。

そらは、こちらでたびたび報告しているように、湿疹(膿皮症)の持病がありますが、もう一つ気になる爆弾を抱えていました。詳しく言うと、良性の腫瘍です。後ろ足の近くのお腹に今では、鶏の卵以上の大きさに成長し、パンパンに膨れていました。

1,2年前に発見した時、獣医さんと相談しました。
麻酔をして切除するのは老犬なので安全は保障できないということでした。
先生も悩んでいました。
その時の大きさは空豆ぐらいでした。
私も、もう少し若ければ直ちに切除してもらったところですが、やはり全身麻酔のリスクを考えると手術の決断がでいませんでした。

その腫瘍は直接命に関係がないもので、それが破裂しても命に別状はないと先生ははっきりおっしゃいました。

それでも、少しずつ成長し、続けました。

そして、とうとう、破裂したのです!
これが、昨日の予期せぬ出来頃です。

破裂したのがクリニックの玄関前でよかった!
すぐに先先に処置をしてもらうことが出来てよかった!

そらもすっかり、気持ちが良くなったのか、帰ると食欲も出て、残していたフードをなめるように食べました。

腫瘍のせいで体調が悪かったみたいです。


今日は、まだ、内容物(血液と膿のようなもの)は少し出ていますが、卵状の腫瘍は小さくなって、覆っていた筋肉がしぼんだようになっています。

破裂と書きましたが、小さな穴が開いて、そこから内容物が噴き出たようです。

そら、すっかり元気になり食欲も普通になり、うん〇もかたくなりました。
それになんと、今日は元気に吠えてます。

この二、三日一度も吠えていなかったんです。



くどくどと、そらの病状を書きましたが、ご近所にもラブちゃんが大きな腫瘍を抱えていました。
そらのようなワンちゃんがいたら、一つの例として、参考にしていただければと思います。

そらは、5,6年前にも、何個かの腫瘍を手術して取っています。
この時、有ったものはすべて取ってもらいました。


一回取ったからといって安心はできないですね。



今回は、本当に幸いでした。

穏やかに眠っています。
明日も元気に吠えるんでしょうね。


*****
[PR]
by utyusora | 2014-12-10 21:31 | そら
12月に入り、そろそろ年賀状の準備しなくっちゃ。
丁度良く、絵手紙で年賀状をテーマに新しい手法を習いました。

10月11月とお休みしたので、張り切っていたら、何と今日は真冬のような寒い日でしたね。

新しい手法とは、、、、、

葉書の上に、書きたい図案や文字や絵を置いて、ボールペンでなぞります。
図案とボールペンの間に、セロハンのような透明なものを挟みます。
すると、はがきにボールペンでなぞった溝が出来ます。

その上から拓墨でこすると、模様が浮き上がります。

分かるかな?

出来たのが、こんな感じです。
ひつじの年賀も時間のあるかぎり書きました。

丸い図案は、瓦当です。(中国の古い時代のめでたい文字が彫っている瓦)

e0109336_22342370.jpg
e0109336_22343846.jpg



これ、子供と一緒に作ると楽しそうですね。




*****
[PR]
by utyusora | 2014-12-04 22:41 | 絵手紙