うちゅそら日記―キャバリア兄「宇宙」と妹「そら」+ママの記録

utyusora.exblog.jp

キャバリア「宇宙」と「そら」の兄妹との生活記録+ママの趣味や生活の記録。宇宙は13歳と10カ月でお星さまになりました。

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

常総市坂野家へ

先週の金曜日。
最高気温20度の予想の穏やかな暖かい日。
国指定重要文化財の坂野家へ見学に行って来た。

坂野家は、この地の有力な名主。

最近は、修復工事も終わりきれいになった。
といっても、私は始めての見学だけれど。

今は、時代劇のロケに良く使われる場所らしい。

e0109336_21503833.jpg


e0109336_2150569.jpg


e0109336_21511469.jpg


e0109336_21513025.jpg


何処も時代劇の背景にはピッタリね。
[PR]
by utyusora | 2011-02-27 21:56 | お出かけ・旅行

広島風てっぱん焼き

e0109336_21594341.jpg


朝の連ドラの「てっぱん」。
そこで焼かれる尾道風てっぱん焼きがとても美味しそうだった。

大阪風のは以前から時々ホッとプレートで作っていたけれど、尾道風は焼いたことがない。

初めての挑戦。
今夜焼いてみることにした。

どうしても岡目八目で、周りにいる人が、色々と口を挟む。
ああでもない、こうでもないと。
失敗しても、文句は言わないこと!

と言う約束で、焼き始めた。

ひっくり返すのがむずかしい。

でも、おいしそうにできたでしょ?

初めにしては、まあまあかな?

うるさく言わないという約束だったのに、
「もう、いいんじゃない?」
「鰹節いれた?」
・・・・・・と、うるさいこと。

「うるさい!」
とどなっても、聞くもんじゃない・・・・。

やっとできた!
食べてみるとなかなか美味しい。

栄養のバランスもいいね。

ただ、準備するものが以外と多い。
焼いてから、あれがない、これがないとい言わないように、使うもの全て用意してから焼き始めた方が良いね。

※作り方は、これを参照にしました。
http://cookpad.com/recipe/454118


広島風=尾道風
ではないかもしれないけれど、テレビでやっていた尾道風とそっくりだったので、このレシピにした。
[PR]
by utyusora | 2011-02-24 22:00 | 美味しいもの
e0109336_2254865.jpg

日曜の夜9時から1時間、NHKBSで放送されていた韓国歴史ドラマ『イ・サン』を楽しみにしていた。
その夜は、見れないので録画し、次の日にゆっくり見るのが楽しみだった。

70回という、日本では考えられない1年以上の連続ドラマ。

見ているうちに、サン役のイ・ソジンに擬似恋愛しちゃったわ。

そのドラマも、今週で終わってしまった。
楽しみが1つ減った・・・・悲しい・・・


今、BShiで放送されているらしい。
3月末からは、NHK総合で放送されるようなので、見ていなかった方は是非ご覧くださいな。

韓国ドラマ、恋愛モノもいいけれど、歴史モノが私は好き。
[PR]
by utyusora | 2011-02-22 21:56 | 趣味

雪の道を散歩

昨日の朝こんなに積っていた。
e0109336_2123497.jpg


でも、みるみる雪は解けて、夕方には日向の雪はほとんど消えた。
淡雪だった。




今朝散歩に出かけると、日陰にはまだまだ雪が残っていた。


[PR]
by utyusora | 2011-02-16 22:10 | うちゅそら

真壁のお土産

058.gif真壁で買ったお土産を紹介します。

タペストリー、なかなか賑やかでいいわ。

e0109336_1118199.jpg

布を替えれば一年中使えそう。

箸置き
に模様が描かれている。

e0109336_11191741.jpg


は、こんなです。
e0109336_11192961.jpg


これも本来は箸置き らしいけれど、置物として飾った。
e0109336_1126135.jpg


指の大きさぐらいのお雛様 。
顔は陶器でできている。
なんとも言えない可愛い表情でしょ?ヽ(*^^*)ノ

e0109336_11263917.jpg

[PR]
by utyusora | 2011-02-16 11:27 | ニュース・社会・行事

真壁のひな祭りへ

今日は、1日中みぞれや雪が降る寒い日だった。
明日は、積もっているかな?


e0109336_20455717.jpg


8日に、「ひな祭り」でちょっと有名な真壁(桜川市)に行って来た。
筑波山のふもとの小さな城下町。

「休日の賑やかな時に行くか?平日の駐車場確保できる日に行くか?」迷った結果、平日に行って来た。

寒くて、平日だったので少しさみしい雰囲気だったが、その土地の人たちがみんなで力を合わせ、観光客をもてなしてくれている雰囲気があって、心はほんわか暖かかった。


056.gif見てきた、お雛様の一部を紹介します。

真壁石に彫られたお雛様が出迎えてくれた。

e0109336_9225926.jpg


e0109336_2052962.jpg

ウィンドウに飾られた明治と昭和のお雛様

e0109336_205354.jpg

花の着物をまとったお雛様

e0109336_20541046.jpg

100年前のお雛様

e0109336_20551682.jpg冠が豪華です。





















e0109336_2056244.jpg

紙粘土で作られたモダンなお雛様


すばらしいお雛様を見るのもいいけれど、屋台の今川焼きをたべ歩きしたり、婦人会の人が作った天ぷらそばを民家で食べたり・・・・が楽しかった。

ショッピングもかかせない。

欲しかったのは、ガラス製の新作お雛様
でも、ちょっと予算オーバーで諦めた。

箸置きとタペストリーと小さなお雛様をお土産に買った。
それと、搗きたての海苔餅も。
満足なり。
[PR]
by utyusora | 2011-02-11 21:11 | お出かけ・旅行

母のお誕生日に

2月3日は?
と聞かれたら何と答えますか?

節分て普通は答えますよね。でも、「絵手紙の日」でもあるんですよ。

3日はちょうど絵手紙の講座日だった。
絵手紙協会から、3枚の葉書が無料で配られた。

時間中、3枚はかけなかった。
1枚半しか書けなかったわ。

・・・・・


次の4日は、母の誕生日。
誕生日前に、気持ちばかりの品に、絵手紙(汚い筆文字の手紙)を入れて送った。
少し恥ずかしいけれど、見てください。
余りの稚拙さに笑っていただいてかまいません。(^^)ニコ

e0109336_214498.jpg
e0109336_215165.jpg

e0109336_21123623.jpg


母は
『変ったことをする子だ』
と電話で言っていた。(^^)ニコ
[PR]
by utyusora | 2011-02-07 21:15 | 絵手紙
新しい携帯に替えたのは、通信費が安くなるのが大きな理由だった。

選ぶのに、写真機能の充実防水世界中で使えることを重視した。

その外のことは余り調べないで買った。
使ってみて、四年間の進歩にはびっくり。

今一番ハマっているのが、メールの「かんたんデコメ」と「手書き」。
私は、実は携帯のメールが不得意で、長いメールは疲れてしまい、いつも短めだった。
でも、「手書き」で出来るので、疲れない。
それにデコメなどやる余裕などとても無かったけれど、「かんたんデコメ」の機能でワンタッチで可愛いデコメのメールができる。

最近私からメールをもらった方、余りの派手ぶりに辟易しているでしょうか?
きっと今だけのことなので、お許しを。
目障りなら、その旨お知らせください。
012.gif
[PR]
by utyusora | 2011-02-02 14:34 | その他