うちゅそら日記―キャバリア兄「宇宙」と妹「そら」+ママの記録

utyusora.exblog.jp

キャバリア「宇宙」と「そら」の兄妹との生活記録+ママの趣味や生活の記録。宇宙は13歳と10カ月でお星さまになりました。

<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

宇宙も毛糸がお好き

e0109336_1953455.jpg

編み物を始めた。
コタツに入って編み物をするのは、至福の時間なり。

編みかけをちょっと置いて席を立って、帰ってきたら宇宙が、編みかけの上に乗ってぐっすり眠っていた。
「宇宙~~!目が取れちゃう!!!」
と、あせる私。

それに反して宇宙は、暖かい毛糸を抱えて、満足そうに熟睡していた。

残念ながら、これは宇宙のではないのよ。
何が出来るのかお楽しみにね。(^_-)-☆
[PR]
by utyusora | 2009-10-30 19:58 | 宇宙
e0109336_22204621.jpg

昨日のこと。

コスモスさんから、思いがけないお手紙が届いた。
封筒にお手紙で無い何かが入っている。

開けてみたら、可愛いフクロウさんが2羽。
チクチク縫って出来たフクロウさんだ。

偶然、わが「市の鳥」がフクロウ。

フクロウは「不苦労」。
学問の象徴の鳥。

とても縁起のよい鳥なのですよ。

コスモスさん、ありがとう~~!
表情がとてもいい。
とても暖かい気持ちになったよ。
[PR]
by utyusora | 2009-10-25 22:20 | その他
3,4日前のこと。

秋薔薇の数本が枯れた。
調べてみたら、根と茎の間を木食い虫が食っていた。
白い蛆虫の大型の虫が出てきた時は気持ち悪いやら、恐ろしいやら。

「憎き虫め!」

気に入っていた薔薇が、そのために枯れたのもとても悔しい!

枯れた薔薇の木を取り除いて、土を見たら、その中にカブトムシらしき幼虫が何個も出て来た!

冬によかれと思ってやった、ふわふわな土は、幼虫が住みやすい土でもあったんだね。
除虫剤を頻繁にやる必要があったんだわ。
夏越しがむずかしいわ。

そこで、出た来た言葉が
「ガーデニングなんて大嫌い!!!」

私のような大雑把な人間は、薔薇は向いていないわ。
思えば随分枯らしてしまった・・・・
それも、気に入ったものばかり。
和音、ピエール・ド・ロンサール、プレイボーイなどなど・・・・

その日、マラコイデスの植え替えをやった。
古い土をふるいに掛け、ふるいの下の細かい土は捨て、残った土に堆肥を混ぜて用土を作ることにした。

その作業のためかどうか、次の日耳の後ろがずきんずきんと痛んだ。
「冷えかな?風邪かな?肩こりかな?」
その日から2日間寝ていた。

ゆっくり休んだ後、見た庭にこんな健気に咲いている薔薇(ジュリア)を見たとき、やはり、きれいだと思った。
心が栄養を得たように、晴れ晴れした・・・・・。
e0109336_2151864.jpg


ガーデニングは、何て素敵!思い通りには行かないけれど・・・。
[PR]
by utyusora | 2009-10-24 21:54 | ガーデニング
今月が私の誕生日。


ライムママが昨日プレゼントを持ってきてくれた。
e0109336_20302043.jpg


先月のシルバーウィークに来た時、どんなバッグがいいか聞いてきた。

「小さくて、お財布とケイタイぐらい入るのがいいわ。大きいと何でも詰め込んでしまうから。ちょっと買い物に持っていく時使うのがいい。」
と答えておいた。

実は、ライムママが今夢中になっているのがレザークラフト。

そう!
このバッグ、ライムママの手作りです。

e0109336_20402383.jpg
e0109336_20405039.jpg














なかなか良く出来ている。
縫い目もきれい。
形も丸みがあって優しい感じ。


「しまっておこうかな?」
と言うと、
「どんどん、使ったほうがいいよ。皮のいい味がでるから。」
「そうだね。明日から早速使うわ!」

今日は、防水スプレーをした。

なんだか、使うのがもったいない。
飾っておこうかな・・・・・。
[PR]
by utyusora | 2009-10-19 20:48 | 家族

ママの膝が好き

パソコンに向かっていると、宇宙がママの膝に乗ってきた。
すると、そらがそこに割り込んだ。

仕方なく、うちゅそらを抱えたまま、キイを打つことに・・・・。

進まない。
でも、暖かい。

e0109336_2195836.jpg



[PR]
by utyusora | 2009-10-16 21:10 | うちゅそら

畑も、秋

旅行前に行ったきりで、今日まで行っていなかった。わが家の畑に。

台風18号の爪あとも、わが家には余り影響ない。
まだ、夏の作物をそのままにしていたから・・・・・・。

もう諦めていた、ゴーヤが何と、こんなになっていた。
すごい生命力!
e0109336_2152212.jpg
e0109336_21521784.jpg



ミニトマトは、強風でこんなに落ちていた。
e0109336_21525977.jpg

もう、終わりの季節なのでこれも仕方ない。

でも、サラダ1回分は収穫できた。

収穫の後、ゴーヤ、ミニトマト、茄子、そしてモロヘイヤの苗を全部きれいさっぱり引き抜いた。
畑も夏が終わって、秋への衣替えの時期ね。

さて、何の種を蒔きましょうか?
その前に、耕さなくては・・・・・・・・ふう。


今日の晩御飯は、久しぶりにゴーヤチャンプルとミニトマトと水菜のサラダが並んだ。
[PR]
by utyusora | 2009-10-15 20:30
いよいよ最終日

旅行に行ったら1枚でもいいからスケッチをすると決めていた
強行スケジュールでまだ1枚も描いていない。

部屋の窓を開けると、ちょうど朝日が出て、すばらしい眺め。
上海ヒルズが見える。その隣のビルに朝日が反射して金色に光っているところだった。
e0109336_21243925.jpg


眠いけれど、ベッドを離れこの景色を描いた。
所要時間10分ぐらいかな?
e0109336_212574.jpg


汚いスケッチ。
上海ヒルズが隣のビルより低くなってしまった。・・・泣きそう。

でも出来上がりは問題じゃないわ。
この一枚で、16階の豪華ホテルに泊まって、上海の朝焼けを見たことがよみがえるもの



日本への帰国便は17時発
それまで観光。

〇総合店でショッピング。

なぜか、ショッピングの時は元気になる。楽しい。

〇魯迅公園。
e0109336_21263634.jpg



市民がそれぞれの休日を楽しんでいた。
太極拳をしたり、ダンスをしたり、カラオケをしたり・・・。

道路で水で文字を書いている人がいた。
私達のために水筆で書いてくれた。
e0109336_21275854.jpg


〇旧日本租界地区散策

e0109336_21284653.jpg

今は、市民の住宅になっていた。

昼食は広東料理。
何度も食べた中国料理で、少し飽きていたけれど、これが最後だと思うと感慨深い。
もちろんしっかり食べた。

いよいよ、帰国の途に

空港までリニアモーターカーで移動。
時速430m以上の速度。バスで1時間のところを10分で行けた。
e0109336_21344490.jpg

e0109336_21301385.jpg


日本には無い乗り物。
しっかり味わった。

空港で、現地ガイドの清さんとしっかり握手し別れた。

***


うちゅそらと
感動の再会。

宇宙そらは私達の所にすぐに駆け寄ってきて、熱いハグ。
「ママ、私達を置いてどこにいってたの!!!!!」
4本足でしっかりに抱きついて、顔をぺろぺろ舐めた。








★★★

この旅行で感じたことなど
(Moreをクリックしてね。)

More
[PR]
by utyusora | 2009-10-14 21:40 | お出かけ・旅行
3日(4日目)

なぜ7時半発なのか?
それは理由があった。
中国は、10月1日から8日間の休日だという。
そのため、観光地には中国各地から観光地に出向く人が多い。

特に今日は、通称「上海ヒルズ」に上る。100階474mに上る。
中国一ののっぽビル。森ビルが15年かけて作ったもので492mの高層ビル
e0109336_21264126.jpg

間近から撮ってみました。↑
栓抜きの形になっている。97階から100階部分の中央が空間になっている。
e0109336_21295711.jpg

↑遠くから見た森ビル。栓抜きの形の一番高いのが森ビル。(上海ヒルズ)。手前の看板は、2010年開催の万博の会場工事中の表示。

私達のツアーが一番に入館し、ゆっくりと見学できた。
e0109336_21324337.jpg

↑床が透けています。100階の展望室。ブルブル(/_;)

e0109336_21335855.jpg

↑見下ろした景色。




〇茶芸館でお茶の説明とショッピング。

日本語が上手な若い女性が中国やの説明をしてくれた。


〇豫園

豫園は、人人人・・・・でごった返していた。
私達はツアーのガイドさんが持つ旗を目印に、はぐれたら大変とただひたすら旗を見ていた。
すばらしい建物とレストラン、懐かしきスタバーのお店を横目に見て・・・。
e0109336_2136446.jpg

e0109336_21373151.jpg

↑この建物、「千と千尋」の旅館に似ている!
e0109336_21375666.jpg

↑あまりの人の多さで橋が落ちそう!

昼食がこの敷地内だったのがラッキー点心料理をガツガツ食べた。
ツアーのよいところは、どんなに外が混雑していても、予約しているレストランなのでテーブルが用意され、すぐに食べられること。

午後は、

〇上海博物館


やっと、自由に1時間半自由時間。もう、歩きたくない。
私達は、ここではもうお茶をし、いっさい見学しなかった。

館内は込み合っていたのに喫茶店は閑散としていた。
「あれ?」
と不思議に思ったが、その理由はすぐにわかった。

ケーキとコーヒーで1000円近い。日本よりも高いぐらい。
これでは、一般庶民が入れないわけだ。

久しぶりのケーキは美味しかった。場所代と考えれば納得。


〇上海動物園へ。

広いので、カートで移動。
期待のパンダ見学。
2頭のパンダがいた。
歩いたり、パンダ座りをしたりして、愛嬌たっぷりにサービスしてくれた。
満足、満足。

e0109336_21405050.jpge0109336_21411116.jpg










e0109336_21413564.jpg
e0109336_21415755.jpg









ここには、もう一種の天然記念物のキンシコウというお猿さんがいた。そのしぐさもとても可愛かった。つかれも少し吹き飛んだ。

e0109336_224123.jpg


夕飯は上海料理


上海雑技観賞のオプションがあったが、パス。
来る前は見たいと思っていたけれど、残念ながら体力的に無理。>
[PR]
by utyusora | 2009-10-12 17:39 | お出かけ・旅行
蘇州観光。

〇留園
e0109336_17182673.jpg


〇刺繍研究所の見学とショッピング。

びっくりするような、細かい仕事をしていた。
写真かと思ってみた亡きダイアナ妃がなんと刺繍だった。
e0109336_17193953.jpg

e0109336_17204492.jpg



晴れた日にしか刺繍は出来ないとのこと。
しかも、15分やったら、5分休まないと目が疲れて続かないという。
納得だわ。月給は何と108元とか。職人のお給料は極めて低い。

e0109336_1725472.jpg


作業の途中

〇寒山寺

e0109336_17272610.jpg


e0109336_1734896.jpg



〇シルク工場の見学とショッピング

e0109336_17283876.jpg


映画「野麦峠」を思い出してしまった。
繭から絹糸をとる作業をしている人は、どんなおばあさんでも手がきれいだという。
繭に含まれているコラーゲンの作用らしい。

お昼は蘇州料理

午後は、バスで2時間移動。

〇烏鎮(うちん)

ここは、水郷で1300年前の唐代にさかのぼるというだけあって、古い建物が立ち並ぶ街並みが魅力的。
しかし・・・人が多い。狭い路地は人であふれている。
それに、疲れがピーク。暑い。
e0109336_1729412.jpg


バスで2時間半上海に。
バスの時間が休息時間だわ。

夕飯は四川料理。ちょっと辛めで美味しかった。
ちょっと、疲れた体に刺激を与えてくれた。良く食べた~。
e0109336_17424341.jpg

この夜のオプションの足つぼマッサージは旅行前から期待していた。
良く歩き、疲れもたまったので、60分のマッサージは本当にリラックスできた。
「極楽、極楽・・・・」心の中でつぶやいた。至福の時間だった。



上海のホテルは一日目に泊まったホテルと同じ。
しかし、16階の部屋だ。ここで2泊する。

え?!ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
明日は7時半発?!
何という強行スケジュールだ!

[PR]
by utyusora | 2009-10-12 17:35 | お出かけ・旅行
疲れているのに、余り眠れず、しかも何と6時半モーニングコールで、8時出発ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
早過ぎるよ~~!

食事は、バイキングで和食は無かったけれど、洋中がそろっている。
どれも、おいしかった。お粥、チャーハンはあるけど、白いご飯はなかったけれど・・・。
今思えば、3度の食事で朝食の時間が一番のんびりと、優雅な時間だったなあ。

お腹も膨れ、いざ出発!
ホテルから2時間バスで移動。
錦渓へ。


〇錦渓(きんけい)散策。e0109336_227048.jpg

運河を手漕ぎ舟に乗って遊覧。
古い町並みを見ながらの水の上は気持ち良い。












e0109336_16382034.jpg




無錫(むしゃく)へ。

何年前だったか、尾形大作という歌手の「無錫旅情」という曲がヒットした。
その時は、観光客が多かったとか。私も、どこかで聞いた地名だと思っていた。

〇泥人形店へ。

福ちゃんという人形が有名だというがなるほど、かわいかった。
e0109336_22181921.jpg


〇三国城へ。

これは、映画のために作られたお城だという。大きな公園で、ゆったりとしていて、太湖が望まれ気持ちのよい場所だった。
太湖(たいこ)遊覧は、風が心地よくマイナスイオンをたっぷり浴び、最高だった!

e0109336_2281193.jpg
















e0109336_2283482.jpg
太湖をバックに、「ハイ、ポーズ!」











〇淡水真珠店でショッピング。

太湖で養殖した淡水パール。

淡水パールとアコヤガイの海水パールの違いを知ってますか?
私は、ここで説明され初めて知った。

・本パール  アコヤガイ、一個に一粒、2,3年。
・淡水パール  カラスガイ、一個に30から40粒でき、8年から15年。

ここでは、真珠クリームも販売していた。

格安ツアーは、ショッピングが付き物。
ツアー料金が安いのは、こういうお店に客を連れて行き、マージンをもらうのが通例。
だから、価格もそんなに安くは無い。しかし、日本で買うよりは安い。
ここから、日本の通販の会社が大量に買って行くとか。

この日のホテルは蘇州の「金澄錦江国際酒店」。
夕食後、ホテルに着いたのが20時。

蘇州の夜景のオプションのナイトクルーズに参加する人が多い。みんな元気だよね~~。

私達は、もちろんホテルに直行。
部屋でビールを飲んでのんびりが一番癒されるわ~~~(;^_^A アセアセ・・

でもこのビール(青島(チンタオ))のアルコール度数が低い。味は軽くまあまあだけれど。
ホテルの売店で350ml缶が10元。
[PR]
by utyusora | 2009-10-11 22:28 | お出かけ・旅行